子育て

のびのび、すくすく、子育てにやさしいまち、内灘町。
多くの学童保育クラブを小学校敷地内に設置し「安全・安心!」保育所(園)・認定こども園における特別保育の実施や子育て支援センターの運営、第3子以降に対する出産祝金の交付、ユニークな公園の整備など、子育てをサポートする制度と教育環境が充実しています。

内灘町で子育てする

保育所(園)・認定こども園
・学童保育クラブ

町内9ヶ所ある保育所(園)・認定こども園は、それぞれで延長保育・休日保育・病児保育・一時保育を実施するなど多様な保育ニーズに対応!また、町内の学童保育クラブは、学級閉鎖など休校のときも一日中開所するなど、児童の安全安心を確保し、0歳から小学生まで切れ目なく、子育てをサポートします。

保育料に加え副食費も無償

保育料の無償化にあわせ、幼稚園・保育所(園)・認定こども園に通う3歳以上のお子さんの副食費に対しても上限月額4,500円を補助します。

子どもの医療費を
18歳まで助成します

限度額を超えた医療費を病院等に支払わなくてもよい現物給付制度です。

未就学児 ……………… 無料
小学生~18歳 ………… 自己負担月額1,000円

内灘町で学ぶ

ユニークな公園で
のびのび子育て

町内には、海賊船や恐竜などをモチーフにしたユニークな公園をはじめ、大小さまざまな公園が町内各所にあります。町民1人あたりの都市公園面積は県内トップクラス!

都市公園……計72箇所、
総面積49.3ha(町民1人あたり18.3㎡)

町内の教育環境

2018年4月に児童数増加により町内6校目となる白帆台小学校が開校し、西荒屋小学校を町内どの地区からでも入学できる小規模特認校に認定するなど、多様な教育ニーズに対応!また、町内全ての学校に空調設備を整備しているほか、特別支援教育支援員を全ての小中学校に配置するなどソフト面ハード面での環境づくりを進めています。

町外の教育環境

隣接する金沢市は、石川県内でもっとも高校・大学が集中しており、すべてが通学圏内です。

地域コミュニティ

町内にある17町会・区すべてに公民館を配置しており、文化祭などの地域行事やさまざまな生涯学習活動が盛んに行われています。また、各地域で小学校の登下校時に見守り活動も行われており、地域ぐるみで子育てを支援しています。

SNSでシェアする
  • facebook
  • twitter
  • line